ブログ

【NUGJ2019Spring】チームAの作品紹介

2019年3月19日から20日にかけて、
長崎大学文教キャンパスで行われた「長崎大学ゲームジャム2019春(NUGJ2019 Spring)」の作品紹介をします。

イベントでは参加者総勢13名を2チーム(チーム Aとチーム B)にわかれて、
テーマ「エン」のもと2日間(約30時間)でゲームを制作しました!

今回の記事では、チームAの作品紹介をします!

作品紹介の記事作成が非常に遅れてしまい、申し訳ありません…。

ダウンロード

GoogleDriveにてゲームの実行ファイルを公開しています!

Windows, MacOS両方で遊ぶことができます!

ダウンロードはこちら。

作品紹介

タイトル:
ウユニ塩湖からの脱出

説明文:
主人公が自動で走るタイプのアクションゲームです。
主人公たちは、たくさんの怪物が発生したウユニ塩湖から脱出することになりました。
障害物や怪物にぶつからずに、脱出を果たしましょう。Stageは全部で3つあります!

なお、赤のポールに赤のキャラクターがぶつかるとゲームオーバー…というように、特定の色のキャラクターでないと抜けられないギミックなども存在します。

操作説明:
キーボードを使用して遊びます

<ゲームシーン>
Z: キャラチェンジ
Space: ジャンプ

<タイトル画面>
Z: 次に進む
方向キー: 選択

<会話画面>
Z: 次に進む
S: 会話をスキップ

プラットフォーム:
Windows, Mac OS X

使用ツール:
Unity

クレジット:
のん: ディレクター/プログラマー/コンポーザー
池田康晃: プログラマー/レベルデザイナー
櫻庭優太: プログラマー/レベルデザイナー
田尻真大: プログラマー/レベルデザイナー
髙木奏美: グラフィカー
八塚晃介: グラフィカー
稲富智恵: グラフィカー