ブログリレー六日目(長大祭一日目)

皆さん、お久しぶりです。ごジンクスです!

 

さて今日から長大祭1日目が始まりました!

最初はコロナの関係もあり人が来ないのかなーと思っていましたが、たくさんのお客さんが来てくれて嬉しかったです。特に私が作ったサイバーノーツは、はまってくださった人が多く、たくさんハイスコアが更新されて、開発者としてありがたかったです。

しかし少し残念なことが、長大生しか参加できず、学外の人が参加できないというのが悲しかったです。
来年は、学外の人たちが来てくれたら嬉しいです。

 

明日は、格ゲーなど他のゲームが公開できたらいいなと思います。

嬉しそうにゲームを遊んでくれると、今後の励みになりますので、長大祭2日目も純粋に楽しんでいってください!

個人twitter:https://twitter.com/gozipro_39318

サークルtwitter:https://twitter.com/ecmultiple

ブログリレー四日目

秋の日はつるべ落としと申しますが、ほんとうに急に日足が短くなった昨今です。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

サークルブログリレー4日目担当イミナです。

えっ、「お前は誰だ?」

申し遅れました。

私マルチメディア研究会でグラフィックデザイナーをしておりますイミナと申します。

以後お見知りおきを。

さて、時がたつのは早いもので10月ももう終わり、

長大祭まであと2日と迫ってまいりました。

マルチメディア研究会はサークルのメンバーが制作した

ゲームの展示を行いたいと思います。また、他にもCDや本の販売も行っております。

マルチメディアに興味ある方、ゲームして遊びたい方、

興味もないし、遊びたくもない方、どんな方でも歓迎いたします。

長大祭に来た折には、ぜひマルチメディア研究会(A-33)にお越しください。

先ほど自己紹介の際にグラフィックデザイナーをしていると申しましたが、

私少々絵をたしなんでおります。

アナログ・デジタルどっちも描きます。

ゲームジャム(数日でゲームを作るやつ)の時以外、普段は

気が向いた時に描きたいイラストを描いております。

(1年はもっとまじめに描いてるかも(^▽^;))

最近はあまり描いてないけど、ウマ娘を描くことが多いです。

展示する予定はないけど「見せて」と言われれば見せますので

遠慮せずにおっしゃってください。

※『ポケットモンスターブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』

『Pokemon LEGENDS アルセウス』でのランクバトルの開催はございません。

ブログリレー三日目

ブログリレー三日目(クニ木田)

 文化祭があと何日かで始まるらしい。自分はここ二週間ちかく大学に行っていないため、もはや曜日感覚を失っている。この二週間、とにかく絵を描きまくった。自分の個性を殺すことを心がけて絵を描いていたけれど、自分の手癖、感覚はじっとりと自分にへばりつき、思うように絵がかけない。本当に気色悪い感覚である。私はデジタルで絵描いているが、デジタルには、絵を効率よく描くため、または優れた表現のための様々な手法が存在している。それを覚えるのも一苦労である。まあ、なんだかんだ描くことはきらいじゃないのでいいけど……..

 長大が密かに文化祭をやっているとき、世間は衆議院の総選挙である。政権与党の自民党は、批判を常に食らっていた菅氏から、岸田氏にすり替えることで、自民党のイメージをロンダリングし、野党は「共闘」をかかげ、立憲共産党(おっと、これはまずいかな笑。正確には、立憲民主党が政権を取った際に、共産党とは閣外協力で一致)、れいわ、社民(こいつら、政党なん?)が共闘を掲げた。いまTwitterの政治界隈は大盛り上がりをみせ、左は右を、右は左を、自身の感情に基づいたヘイトを自分達とは違う思想を持つ人びとに日々ぶつけていて、中道は今回も下を向いている。左はいつのものことだが、今回右はいつもの選挙の様相とは違った一面を見せている。右、つまり、右翼(=いわゆる保守層)といってもさまざまな人々がおり、女系天皇に賛成か否か、原発に賛成か否か(ほかにも、夫婦別姓、LGBTs、積極財政か否かなど)など、なかには、リベラルじゃないかと思われるような考え方のひともいる。ある時点まで、広義で「日本の安全保障」を考える上で、彼らは団結し、安倍政権を支えたといっても過言ではない(日本の右傾化とも呼ばれる。ここは個人の考え方)。では、ある時点とは一体何か、それは昨年の「米大統領選挙」である。この時、日本の保守層は、安倍氏とも蜜月であり、中国にも強気であったトランプ氏を、強く支持していた。だが、彼が敗れ、バイデン氏が当選すると、保守層、とりわけ熱心に情報を発信していた保守層の一部が「陰謀論」を唱えたのである(これは、同様にアメリカでもおこり、どちらかというと、日本もその影響を受けた形である)。この陰謀論は客観的にみると、実に陰謀論らしい陰謀論で、もはやエンタメに近いものであったが、私よりもはるかに賢いとされる人々はこの多くの陰謀論を信仰した(高須院長や百田尚樹など)。もちろん、保守層にも。理性的にものごとを見極めようとするひともいたが、彼らは、「陰謀論」を信仰する人々によって相当な攻撃を食らった。保守分裂の瞬間である。ちなみにこのときの、陰謀論を信仰し、ネットの真偽定かではない情報をうのみにして左派はもちろん、一定のラインで協力関係であった同じ保守層の人を攻撃する右翼を「限界右翼」という。由来は、ついに超えてはならない一線を越えた右翼だからとか笑。(米大統領選挙で、実質敗北した彼らの次の依り代は、高市氏であり、攻撃の対象はそれまで攻撃対象ではなかった河野氏であった。)

この限界右翼のような側面を持つ人々は、もちろん最近な思想でいうと、フェミニズム、ビーガン、LGBTs、ポリコレ、古典だと、宗教や政治思想など、さまざまな局面で見かける。彼らの共通点は、二つある。一つ目は情弱である、あるいは自ら情弱になろうとする点(端的にいうと、自分の知りたくない情報を意図的にシャットアウトすること)。二つ目は、一つ目とはつながるのだが、異なる意見を封殺し、その意見を圧殺しようとする点である。……おなかすいたので書くのやめます。続きは来年書きます。バイバイ

ブログリレー二日目

こんにちは、ブログリレー二日目担当のかわです。よろしくおねがいします。自分もブログ書くの初めてで何もわからんのですがとりあえず書いていきます。

まずは長大祭に向けての話をしようかなと思います。

私たち一年でゲームを作ろうとなったのがちょうど一週間ぐらい前の話で、その時まで本当に何も考えていなかったので当初は完成するのか不安だったのですが、超優秀なプログラマーpomy君、町奴君と、超優秀なデザイナー、檸檬君、薬研君の寝る間を惜しんだ努力が実り、なんとか形になってきました。ちなみに私の活躍は彼らと比較するまでもありません、、。

まぁそれでも私も少しは関わったので、長大祭の時にはぜひゲームをプレイしにきてください。ゲームの概要を軽く話すと教科書を購入するために立ちはだかる猫を懐柔するアクションRPG?です。面白そうでしょう?

意味不明だとおもったそこのあなたも、謎を解明するために一度来てみよう!

他にも先輩方の素晴らしい傑作の数々は必見です。

やったことあんまないけど。

たぶんおもしろい。

いい感じに長大祭の宣伝もできたので、なんか適当に自分語りして締めます。

えー今日あったアマゾンのps5抽選外れました。悔しい、、!!

ps5は数か月前から追っているのですが中々当たりません。当たった人いたら私に教えてください。泣いて媚びへつらってあなたの油断を誘い、その隙にps5を持ち去ります。お覚悟を。

うそです、そんなことしません、わたしには、ゆびくわえながらみていることしかできないのです。

あまりに文章が情緒不安定なので最後に真面目な話して終わります。

真面目な話とはそう、衆議院選挙です。長大祭の日は衆議院選挙の日と被っているのです。

長大祭の後は絶対に忘れて投票しない、もしくは打ち上げやらなんやらで投票しないだろうから期日前投票やろう。

俺はやった。国民主権を肌で感じるの気持ちいい。

みんなもやろう。

そして長大祭に来よう。

そしてAー33に来よう。

おわり。

 

 

 

 

 

ブログリレー一日目

どうもーこんにちは!

ブログリレーのスタートを切らせていただいた匿名aと申します。ブログを書くのは初めてなので中々読みづらい部分もあると思いますがご愛嬌ということでよろしくお願いします。(笑)

初っ端から書くことに相応しい内容って何かな、と考えましたが特に思いつかなかったので好きなゲームの話でもしようかと思います

夏季休暇が終わってから一か月ほど経ちましたが休暇中と比べるとまあ忙しい

こんな余裕ないものだっけ!?って感じで全然ゲームできてない

もっとだらだらのんびりゲームしてたい(泣)

 

 

とまあなんかそんな中で最近ちょっとプレイしてるゲームはスマッシュブラザーズです

最近DLCとして追加されたソラというキャラを使ってみてますが使いこなすのにはもっと時間が必要かも

ソラというキャラクターが登場するキングダムハーツという作品については部室に置いてありますが全く触ったことがないので時間があるときにでもやってみたいですね

マルチメディア研究会に興味がある人は、キングダムハーツもプレイできるのでぜひ部室に遊びに来てほしいです(^^)

そういえばスマブラとはちょっと違うけど格闘ゲームを部長(ごジンクス)が作ってて長大祭ででるかもしれないので暇な人はぜひ参加して欲しいです 色々なゲームが置いてあるので楽しめると思います!

今後は11月発売のポケットモンスターブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールや1月発売予定のポケモンレジェンズアルセウス当たりが楽しみです。この前公開されたアルセウスのヒスイ地方の記録映像に映ってたノーマル・ゴーストタイプのゾロアとゾロアークがかわいいのとかっこいいので本当に一回見てほしい!!

新タイプもさることながらそのビジュアルはソフト購入するに値します

普通にどんなゲームになってるのかも気になりますし、早くプレイしたいですね!

 

 

個人的にはうちのサークルでゲーム大会などの活動もできるようになると嬉しいです!

ついでにマインクラフトのサークル用のサーバをラズベリーパイで作れたらいいなあ、なんて考えてます(笑)

僕は去年の長大祭でこのサークルに加入したので去年の僕たちみたいな人がいてくれたら嬉しいな~

面白いゲームがそろってると思うので興味がある人はぜひA-33に!!

 

 

 

長大祭&ブログリレー開催予告!!

こんにちは、雇われブログ管理人の kofuk です (?)。
長大祭が近づいてきました!長大祭の日程は 10/30〜10/31 です!Save the Date!
というわけで、今年も「長大祭まで毎日更新!ブログリレー 2021」を開催していきたいと思います!このブログリレーはサークルのメンバーに長大祭の意気込みや趣味などをテーマに語ってもらいます!各日程のテーマは以下のようになっています。
(一部の日程は内容が未定です。当日をお楽しみに)
毎日チェックして、私たちのサークルについて知っていただき、興味を持っていただけたらと思っています!
それではブログリレーは明日開幕です!Don’t miss it!

メール転送ボットのソースコードを公開しました

こんにちは、自称 OSS 担当の kofuk です(?)

以前、サークル関連の連絡メールをサークルで使用している Discord サーバに転送するボットを作成したという記事を書きました。先日、そのソースコードを GitHub 上で公開しましたので今回はその背景等を含めた報告をしていきたいと思います!

とりあえず、リポジトリの URL はこちらです。

まず、サークルで共通で使用する GitHub のアカウントのようなものはこれまで作ってこなかった (必要に応じてメンバーが個人のアカウントにリポジトリを作り、共有するということはあった) ので、Organization を作りました。とはいえ今のところサークルのメンバーの参加率はけっこう低いです。今後他の活動に使っていくにあたって参加率を高めていけたらという気持ちはありますが、まあそんなに急ぐものではないとは思っています。

あと、サークルの Organization に置こうと思った理由としてはこういうのは僕の個人のアカウントのものにしておくよりもサークルのものにしておいた方が僕がサークルを去った後も活用される可能性が多少は高いのかなと思ったからです。

公開後にやった主なこととしては、保守性は高めておいたほうがいいだろうと思ったので CI の導入をやったのと、Docker で動かせるようにしました (ただ、CI に関してはメールサーバとの通信周りのテストを書いていないという問題はあります。その部分もテストしていきたいのですが、モックを準備するとか適当に Docker とかでサーバ立てたりとかするのが面倒で……)。
あと、今までは Cron とかそれに類似するミドルウェアから起動されることを意図した設計になっていたのですが、Docker で動かすというというところで常時起動のサーバぽく動かせた方が良いので、その機能も足しました (ついでにそっちがデフォになった)。

最後に、もし不具合や機能追加の要望があれば、Issue や Pull request を上げていただけたらなと思っています。

サークル関連のメールをDiscordに転送するようにしてみた

お久しぶりです。kofuk です。
3 日くらい前にメールを Discord に転送するものを作った話を書きます。

コードも貼ろうと思ったんですが、貼るほどのコードがなかったです。欲しい方は連絡ください。
あと、この投稿を読んでも実装の詳細とかはあんまり分かんないです。まあアイデアの共有ということで……。

背景

なんか僕はサークルの連絡担当者ということになっていたんですが、まあこいうのは全員に見えたほうがよいだろうということで、メールを全部 Discord に送り込むことを思いつきました。決して面倒だったからとかそういう理由ではない。んで会長の God に相談したんですが、あんまり乗り気ではなさそうでしたが、どういうものが出てくるのかという興味から (かどうかは知らんが) やっていいと言ってくれたので、適当に作ったという次第です。

構成

何も難しいことはしてないです。IMAP でメールを見に行って、条件に合う未読メールがあったら落としてきて Discord に転送するという感じです。Discord は Webhook の URL に適当に POST するだけでメッセージ送れるから便利ですね。
ひとつ注意点として、このメールアドレスにはサークル関係のメール以外もどんどん来ているので片っ端から転送していると僕の正体が暴かれてしまいます (プライベートのメールが流出してしまうという意味)。アイドルとして (アイドルではない) そのようなことは許されませんね。そのへんをどう実装したかについても後ほど説明します。

実装

メールを見に行く部分

この部分で一番非自明なのは、他の用件のメールとサークル関係のメールを見分けるという部分と、一回転送したメールはそれ以降転送しないという部分だと思います。まあ結果的にこのへんは別に難しいということはなかったんですが。

一番簡単にできる方法を考えた結果、Outlook (そう、Outlook だったのです) のルール機能を使って、適当なフォルダーに放り込んでおいて、そのフォルダーのメールだけを転送対象にするのが楽だということで、そういう実装にしました。ちなみにここのフィルターは「学生団体各位」が入っているかどうかという非常にアドホックなものになっています。Cc に特定のアドレスが入っているかという条件が使えればいいんですけど…。

一回転送したメールをもう一度転送しないというのは、一回ダウンロードしたメールは既読になる仕様らしく、未読メールだけを処理すれば良かったので簡単でした。無知は罪ですね。

ひとつ注意点としては、iso-2022-jp でエンコードしてあるメールがそこそこあるので、その部分をうまく扱わないといけないことです。

Discord に送り込む部分

ここが一番自明な部分です。Discord に Webhook URL を貰ってきて、適当に JSON を POST しています。2000 文字の制限があるらしいので 2000 文字を超えるメールは分割しないといけないんですが、この部分はまだ何もやっていないです。文字数という概念はあまりにも難しすぎる………

その他

一応先頭行の「学生団体各位」という文字列を削ったり、メール末尾にくっついている署名を削ったりはしています。このへんはかなりアドホックなコードが入っています。

島原城に行ってきました!

3月3日に長崎大学のVRキャンパス制作の資料集めのためにサークルのメンバー4人で島原城に行ってきました。2日前くらいまで雨が降ってて心配でしたが、ちょうどこの日は晴れでした!

自分は初めて島原城に行きましたが(というか島原に行くこと自体初めてでしたが)、想像してたよりも大きく、まさに城って感じがしました。島原城の他にも武家屋敷を回ったりしましたが、街の落ち着いた雰囲気を感じることができ、当時の暮らしが偲ばれました。

個人的には、なかなかプライベートではこういった場所に行く機会はなく、さらにこのご時世もあり、外出する機会があまりなかったのでいい気分転換になりました!

 

 

Minecraft のマップを生成するソフトウェアを書いた

はじめまして。kofuk です。このサークルに入ったのはたしか去年の11月くらいだったのでまだ新入部員です[要出典]。

もう数か月前になりますが,Minecraft のセーブデータをパーズして上空から見た画像を生成するソフトウェアを書いたので,その紹介をします。このサークルの活動とは直接は関係がないです。

こちらがそのソースコードのリポジトリです。
残念ながら,私一人で作っているので開発リソース的に GNU/Linux にしか対応していないです。以前は Windows にも対応していたのですが,Windows で使う人がいなかったので(そう,私の知りうる範囲では私しかユーザがいなかったのです)テストするのも面倒になってやめました。ただ *nix 的な API を使っているのは一部なので,Windows に移植するのはそんなに大変じゃないと思います(Windows に詳しい人がいたらプラットフォーム依存部分の移植をお願いしたい……)。

これは私が個人的に管理している Minecraft のワールドで,Web ページでマップを見られるようにするために使っています。あと指定した座標の一番上のブロックの ID を取る機能とかも実装していて,右クリックでブロック ID を確認できたりします。x, z 座標を与えられたらその座標の一番上のブロック ID を返すというのもこのソフトウェアの機能のひとつです。

以下は需要あまりない気がするけど技術的な話をつらつらと書いていきます。

最初は Python で書いていて(というのも Python だとよさげなライブラリがけっこうあったので)遅かったので,C++ で書き直したとかいう話があったりします。ただ C++ だと良くも悪くも書いた以上のことはあまりやってくれないので別の辛さはけっこうあったりします。余談ですが,先日もとの Python ライブラリの作者に GitHub でスターをいただきました。

まず Python だと遅かったという話をすると,Python だと GIL とかがあってマルチスレッドにしてもその分のパフォーマンスは発揮できないというのがあったりします。GIL というのは Global Interpreter Lock の略でデータ競合(並列処理で別の実行コンテキストが同じメモリ領域に書き込んでしまってバグるみたいな状態)を避けるために,同時に1つの Python のコードしか実行されないようになっているということです。Python には(Python じゃなくてもできるけど)スレッドじゃなくてプロセスでやるという方法もあったりしますが,それでも処理が遅くて不満だったりしたので,やっぱり C/C++ で書き直した方がいいだろう判断して移植しました。これには私が Python があまり気に入らないという背景もけっこう関係していたりします。インデントでブロックを表現するってのがコード足したりするときにけっこう厄介で。

ただ,GIL がないということは,競合条件でバグらないように自分で書いてあげないといけないので面倒くさいです。マルチスレッドって必要ないならなるべく書きたくない機能だと思います。(ちょっと危ないコードがあったりするんですが,適当なワークアラウンドで見ないふりをしたりしています,はい,だめです)。

最近の更新としては,前から気になっていた Unit テストを書き始めたことです。とりあえず導入して新しい機能のところから書いていけばいいだろうということで,実際にはあまり書いていないですが,書いたところでも既にバグが見つかりました。やっぱりテスト書くのは大切ですね。

直近の TODO としては,Minecraft の大型アップデートに対応するということだと思います。これがブロックの追加が多そうで面倒だなという感じで見ています。

ということで,今回はこれくらいですかね。最後までお読みいただき,ありがとうございました。