ブログ

オタクが趣味を話す枠

皆さん初めまして、なかのんと申します。当初は九大祭の感想を書く予定だったのですが、いけなくなったので別のことを書きます。ここなら140字以上の字数で趣味語りをしていいと言われたのでうっきうきで文字を打ち込んでおります。何を話そうかぐっへっへw、と思って小一時間ほど悩みました。何事にも広く浅くなスタンスをとる薄味オタクなので色々と案自体はでるものの、その面白さを伝えられるのか、そもそも自分はその分野をきちんと理解しているのか。そんなことばかり考えてしまいます。

そんなこんなで私が今回紹介するのは!

 

なんと!!

 

グランブルーファンタジーです!!!

待って待って帰らんといてこの題材見ただけで帰らんといて。いや、分かるよ?皆さんの多くはこのゲームに対して抱いている感情が「一回やったけど何すればいいか分からん」「民度低そう」「古戦場からにげるな」とかなのは。(個人の意見です)

なので少しでも良いイメージを持ってもらうべく、私はこの内容にしました♡許して♡♡♡←かわいい

ちゃんとやります。さてグランブルーファンタジー、通称グラブルは株式会社Cygames(サイゲームス)が開発したソシャゲです。ゲームの種類はRPGであり、ポチポチ押して行動を決定したら勝手に動いてくれるタイプのゲームです。ストーリーは、主人公の前に現れた謎の少女 ルリア(CV 東山奈央 様)とひょんなことから一緒に星の島イスタルシアを目指すことになって・・という始まり方をします。

私が思うこのゲームの魅力の1つはストーリーですね。展開は王道ではあるものの、それぞれのキャラクターをあれだけ輝かせつつ、きれいにまとまった話を作れるのはやばいです。ネタバレを避けつつ説明すると、過去に囚われた操舵師(この世界では船で空を飛ぶ)、闇落ち師匠を救おうとする魔法少女自分のクローンを何体も持つ美少女おじさん、身長の低さがコンプレックスな騎士団団長などなどいつも、は???くそ面白いが?????まじ何なん??????っていいながらわめきながら摂取しております。楽しいです。はい。
ストーリーから入りたい!という方はグラブルはアニメもあるので(現在2期放送中)そちらから入ってみるのもいいかもしれません。声優さんも豪華なのでそこも魅力の1つですね(東山奈央様、小野友樹さん、沢城みゆきさん、釘宮理恵さんなどなど)

日頃やることは基本的に周回(何回も同じクエストを回る)することがメインになるのでそこを苦痛と感じる方はあまり楽しめないかもしれません、ですが周回ゲー育成ゲー大好き!!という方にはとてもオススメですね。達成感が半端ないです。2ヶ月に1度くらいのペースで開催される古戦場いうイベントでその成果を発揮することが多くのグラブルプレイヤーの快楽となっておりますが、ほんのすこーーーーーーーーしだけきついイベントなので古戦場から逃げ出そうとする人も多いという高低差の激しいイベントです。

最後に

はい、ということでいかがでしたでしょうか。めんどくさいこじらせオタク論から始まり、グラブルの説明をさせていただきました。グラブルの楽しさはほかにもたっくさんあるのですが、長くなってしまいそうなのでやめておきます。グラブルの良さが皆さんに伝わっていれば幸いです。つたない文章にお付き合いいただき、ありがとうございました!!それでは次回「グラブルに身を滅ぼされた男、なかのん(仮)」でお会いしましょう!!さようなら~